DAFAレッスン

  • エコールの資格取得講座(フランススタイル ディプロマコース)
  • エコールのパリスタイルレッスン
  • DAFA受験 エコールの模擬試験
  • エコールのプリザーブドフラワーレッスン
  • エコールドブッケフランセのTOPページです。
  • エコールのフラワーデザインや作品をご覧いただけます。
  • エコールにお問い合わせ
  • 日仏フローラル芸術協会のホームページをご覧いただけます。

DAFAとは

DAFA(Le Diplôme d'Animation Floral Artistique)は、フランス国立園芸協会(SNHF/La Société Nationale d'Horticulture de France)が主催するフラワーアレンジメントの技能試験で、農水省の後援の元にパリで実施されます。 ただ、DAFAの合格証には園芸協会の会長の署名とともに農水大臣も署名しますので、日本語の”後援”のイメージとは少し違い、公認の意味合いの方が強いのかと思います。DAFAは、DAFA1(プルミエ)から3(トワジエム)の3段階のレベルからなります。

DAFA1は、フラワーアレンジメントの基本形(クラシックスタイル)を理解し制作できることが認定されます。 但し、基本形ができればOKではなく、実技3課題のうち1作品が自由課題ですので、デザイン力も試されます。 植物学の試問が10問あります。毎年4月に実施されます。

DAFA2は、フラワーアレンジメントの技術とモダンスタイルのデザイン力が試されます。花材の知識の口頭試問があります。

DAFA3に合格すれば、SNHFより講師として認定されます。試験翌年にSNHF本部(パリ)で制作デモンストレーションを行います。

エコールのDAFAレッスン

エコールのレッスンは、経験と熱意に裏打ちされています。

エコールの強み

  • なんといっても経験です。
    エコールにとって、2017年は17回目のDAFA挑戦です。近年、DAFAの合格レベルがあがり、難しくなってきました。2015年度のDAFA1合格者は全体で20名を割り込んでしまいましたが、合格者の過半数以上がエコールの生徒でした。
    エコールは、DAFA受験を、フランススタイルのフラワーアレンジメントを学ぶ一つの通過点と考え、DAFAレッスンを通して、技術やデザイン力がしっかりと身につくようにと心がけています。そんなエコールの考え方が結果を出し続けているものと自負しています。
  • カリキュラムとレッスンが充実しています。
    カリキュラムやレッスン監修は、フランス国立園芸協会の審査員を務めるチーフ・ディレクターが行い、講師はDAFA3合格者が担当します。
    全員合格目指し皆様と一緒に挑戦します。
  • 模擬試験や受験旅行などバックアップが充実しています。
    試験1か月前頃に、本番さながらに模擬試験を行います。気が付かずにいる癖や弱点を確認し、修正したり強化します。また受験日に合わせてパリ研修旅行を催します。直前での最終チェックにも余念がありません。
    → エコールのDAFA 模擬試験
  • レッスン料金 

    DAFA1受験対策レッスン(全6回) ご参考

    ■入会金(他のレッスン受講者は免除)
    5,500円
    ■レッスン料金
    69,300円

    内訳
    レッスン料 64,800 円
    花器代 4,500 円
    ※ディプロマコース生徒には、割引制度があります。

    DAFA2受験準備

    2017年10月受験
    後期受験準備レッスンが始まります。
    詳しくは、TOPページでお知らせする予定です。
       

    こちらから、エコールのTOPページをご覧いただけます。

    → エコールのTOPページ

    お読みください。
  • 料金は、消費税込の金額です。
  • 納付されました料金は、返金しかねますのでご了承ください。
  • 消費税改正など、諸般の事情により、予告なく料金を改定させていただくことがあります。お申し込みの際には、必ずエコールにご確認下さい。
  • エコールは皆様を精一杯にご支援しますが、決して合格を約束するものではありません。