エコールドブッケフランセ

フランススタイルのフラワーアレンジメント


柳のクリスマスリース

■2019/12/06 柳のクリスマスリース

先週のパリのお花屋さんデザイン講座では、
やなぎを使ったクリスマスリースを作って
いただきました。

フランススタイルではなく、
ベルギースタイルのクリスマスリースです!
というのは、フランスでは、クリスマスの時期に
ドアにリースを飾る習慣はあまりありません。
この時期に、ドイツやベルギーに行くと、
ドアにリースを飾っているのをよく見かけますが。

パリでは、リースは、センターテーブルのアレンジメントとして、
キャンドルを添えます。

【生徒さん作】

ベルギースタイルは、制作に時間がかかります。
皆さん、職人さんのように、黙々と作られていました。
こちらの作品も、生徒さんが、ご自宅でもう少し柳を加えたいと
おしゃっていました(是非作業を続けてくださいね!)

ドライにもなりますし、少しリメイクすれば、
お正月アレンジメントとして使えます。





【昨年の生徒さん作】

テーブや玄関に飾れるよう、
クリスマスとお正月アレンジメントとして
作っていただきました。

この生徒さんは、とてもモダンなリースに!
お正月には、シンビジュームを
加えていただくよう、持ち帰っていただいたと
記憶しています。

昨年作ったなんて、あっという間ですね。

昨年は、しだれ柳ではなく、レッドウイロー(レッド柳)を使いました。
イランからきますが、
今年は、経済制裁で輸入されませんでした。

しだれ柳も、ナチュラルで、素敵でした。

来週、12月10日(火)13日(木)に、しだれ柳、オレゴン産のもみの木を使って、このリースを
パリのお花屋デザインクラスでレッスンをします。
リースレッスン料:7,700円
ご希望の方は、お問い合わせ下さい。

エコールドブッケフランセ・自由が丘・銀座
お花のご注文・教室の資料請求お気軽にお問合せ下さい。
電話 03−6657−7951
Mail ecole@fl-paris.com
HP http://fl-paris.com/



☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
Facebook: https://www.facebook.com/エコールドブッケフランセ-Ecole-de-Bouquet-Francais-393912757420714/timeline/
/Twitter: https://twitter.com/flpariscom/
アメブロ: https://ameblo.jp/flpariscom/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フランススタイルのフラワーアレンジメント 
エコールドブッケフランセ・自由が丘・銀座
お花のご注文・教室の資料請求お気軽にお問合せ下さい。
電話 03−6657−7951
Mail ecole@fl-paris.com
HP http://fl-paris.com/
TOPページに戻る。

エコールドブッケフランセ

企画・運営 フローリストパリ
東京都目黒区自由が丘1−21−3 ソレイユ自由が丘A1
電話 03-6657-7951  FAX 03-6701-2372
Mail ecolebouquet@outlook.jp