エコールドブッケフランセ

フランススタイルのフラワーアレンジメント


ベルギーフラワー研修旅行5ゲールトさんの美しいお庭

■2019/06/22 ベルギーフラワー研修旅行5ゲールトさんの美しいお庭

フラワー研修旅行4日目、
ベルギーを代表するGeert Pattyn さんの
アトリエ兼ご自宅へ

ゲールトさんのレッスンをとても
楽しみにしておりました。

アトリエに入る前に、お庭を見学。

お庭は、美しすぎて、感激でした。

まずは、アトリエの隣に、テーブルデコレーションが!

晴れていると、ここでスタッフと
ランチをされるそうです。

赤いベゴニアに、植木鉢も赤、
その周りは、赤のガラスでデコレーション

おしゃれで、センスが光ります。





Geert Pattyn氏

優しくてシャイな方でした。

ゲールトさんとお呼びしましたが、
フラマン語では、ヘールトとお呼びするのでしょうか?

日本に来て、私たちのためにレッスンをしてくださいと
お願いしましたが、
イベントや活け込みが、先まで埋まっていて、
また、年老いた母の介護があるからと・・・
でも、退職したら行くねと、
本気なのか冗談なのか笑顔で話されていました。
それでもめげずに、
今後もコンタクトを取りますと
お伝えしたら、OKと言いながら、
笑っていらっしゃいました・・・








お庭は、ツゲのトピアリーで垣根のように
作られていました。

田舎にあるのですが、
個人宅とは思えない広〜いお庭!

また、すべてが美しい!

まるで、お城のお庭のようでした。

ツゲを囲んで、中には、バラ畑、ヒューケラー、
ギボウシ、ラムズイヤー、ユキノシタなどなど、
すべて分けて、グルーピングして植えられていました。

シンプルで、一つずつの植物が生きていて
とても美しい!







お庭の中央には、
ツゲのトピアリーが
曲線の流れと丸い形が、
目を奪われます。

アートですね。




























このテーブルで
アフタヌーンティーがしたいと
妄想が膨らみます(笑)













 テーブルの隣は、キャンプファイヤーのような
焚火を囲んで、丸太の木のいすが!


















 暖炉の薪をストックする小屋でさえ、
おしゃれです!















 
何を見ても、すてきで、おしゃれで、
皆さんうっとりでした。

センスが光りますね。

また、このお庭には、
ゲールトさんのアート作品も飾られていました。
そちらも驚くような作品でしたので、
次回にご紹介させていただきます。


 







☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
Facebook: https://www.facebook.com/エコールドブッケフランセ-Ecole-de-Bouquet-Francais-393912757420714/timeline/
/Twitter: https://twitter.com/flpariscom/
アメブロ: https://ameblo.jp/flpariscom/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フランススタイルのフラワーアレンジメント 
エコールドブッケフランセ・自由が丘・銀座
お花のご注文・教室の資料請求お気軽にお問合せ下さい。
電話 03−6657−7951
Mail ecole@fl-paris.com
HP http://fl-paris.com/
TOPページに戻る。

エコールドブッケフランセ

企画・運営 フローリストパリ
東京都目黒区自由が丘1−21−3 ソレイユ自由が丘A1
電話 03-6657-7951  FAX 03-6701-2372
Mail ecolebouquet@outlook.jp