エコールドブッケフランセ

フランススタイルのフラワーアレンジメント


パリの植物園と新名所・ボウパサージュ

■2018/10/16 パリの植物園と新名所・ボウパサージュ

パリ到着から翌日は、
とても忙しい1日でした。

朝7時にパリ郊外の花市場、ランジス市場へ
行き、生徒さんたちが練習する、お花をたくさん
購入しました。
また、資材やさんへ、そして、いつもの市場のカフェで
新鮮でおいしい食事をいただきました。

午後は、DAFA2の受験で、
ボタニック、ラテン語で植物の名前を覚える試験がありますが、
フランスにある実際の植物を見に行きました。

パリ5区・セーヌ川沿いにある Jardin des Plantes
パリ植物園です。











パリ市内ですが、広大な敷地です。

この日は、晴天で、気持ちのいいお天気でした。
でも、10月なのに、日に当たると、
暑くて日焼けしそうでした。

植物園ですが、パリの人たちは、
公園として、皆さん散歩したりと
パリの憩いの場でもあり、
また、小学生や中学生が、学校の課外授業として、
マラソンをしたり、タイムを競いながら
走ったりとしたと。

パリの人たちの普通の生活が見れる場所です。

毎年伺いますが、パリで好きな場所の一つです。

でも、生徒さんたちは、必死で、試験に出る植物を
探して、確認をされます。
楽しめる余裕はないですね。







その後、パリの7区にあるフランス国立園芸協会へ行き、
協会のすぐそばにできた、
新名所 Beaupassage、
グルメのお店がいっぱいのボウパサージュに!

認定講師の谷部先生から情報をいただいていたので、
楽しみにしていました。
確かに、あの場所は、何年も工事中をしていました。















モダンなパサージュで、
白樺などの木や植物などの緑もいっぱいで、
すてきな散歩道になっていました。

ピエールエルメのカフェもあり、
高級なレストランも、気軽に食事がでてき、
また、テイクアウトもできるようです。

今回は、2星レストランのシェフがパン屋さんを出した、
ティエリーマルクスのパン屋さんで、
パンとデザートをテイクアウトしました。

軽くて優しいお味のパンで、
おいしかったです。

DAFAの試験終了後、
生徒さんたちで、ランチに立ち寄りたいと
思います。



☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
Facebook: https://www.facebook.com/エコールドブッケフランセ-Ecole-de-Bouquet-Francais-393912757420714/timeline/
/Twitter: https://twitter.com/flpariscom/
アメブロ: https://ameblo.jp/flpariscom/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フランススタイルのフラワーアレンジメント 
エコールドブッケフランセ・自由が丘・銀座
お花のご注文・教室の資料請求お気軽にお問合せ下さい。
電話 03−6657−7951
Mail ecole@fl-paris.com
HP http://fl-paris.com/
TOPページに戻る。

エコールドブッケフランセ

企画・運営 フローリストパリ
東京都目黒区自由が丘1−21−3 ソレイユ自由が丘A1
電話 03-6657-7951  FAX 03-6701-2372
Mail ecolebouquet@outlook.jp