エコールドブッケフランセ

フランススタイルのフラワーアレンジメント


DAFA3 授賞式 デモンストレーション作品

■2018/02/12 DAFA3 授賞式 デモンストレーション作品


1月23日にパリの7区にあるフランス国立園芸協会の
DAFA3(フラワーアレンジメント講師資格)の受賞式が
行われました。

【ブランエヴェール 大北真由美先生作】

DAFA3の試験は、6月に行われ、合格すると、
翌年1月にデモンストレーションと授賞式に出席しないと、
DAFA3取得、つまり講師資格とは認められません。

また、国際審査員、フランス人、ベルギー人、イタリア人と
フランス農水省の方が審査され、厳粛な試験です。

デモンストレーションでは、
たくさんのフランス人の方達が、
見学にきていただきました。









【パサージュドパリ 臼井久美先生】

デモンストレーションが行われる前日、当日の朝に、
準備をしますが、
アートフローラル部門のブルノー会長から、
デモンストレーションでは、
30パーセントは作らなければならないこと、
花だけ入れるだけではダメと指示がありました。

また、お花は、25パーセント以上は、入れなさいと
連絡がありました。

皆さんに見ていただくには、
ドライや資材がメインではなく、又、リーフがメインではなく、
生花をたくさん入れて華やかに、
また、どのように作るか工程を見せなければならないと
いうことですね。








【アトリエ ル・ヴェール 久保佳子先生】

今回、昨年、またその前にDAFA3に合格されたフランス人の先生、3名がデモンストレーションも同時に行われました。

皆さん、高さ160cm以上の作品を、
日本で、何度も何度も試作し、より良いものを作りたいという思いで、
本当に、悩み悩み、時間をかけて制作されました。

その頑張りが、フラン人の方達に伝わったようで、皆さんよくできていると
褒めていただきました。
会長さんも、フランス人より良かったとお褒めの言葉をいただきました。

私も鼻高々でした!









【ラ リュール 彩木美子先生作】

デモンストレーションも、
マリーリュース・パリ先生、マリーフランソワーズ・デプレ先生
ミッシェル先生達が、
フランス人より、デモが良かったともおっしゃっていただきました。
また、たくさんのアドバイスをいただきました。

皆さん、本当に大変でしたが、
とても自信につながったと思います。
お疲れ様でした。

今年は、また、日本にマリーフランソワーズ・デプレ先生が
来日し、レッスンをしてくださる予定です。

皆様、楽しみにしてください。




☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
Facebook: https://www.facebook.com/エコールドブッケフランセ-Ecole-de-Bouquet-Francais-393912757420714/timeline/
/Twitter: https://twitter.com/flpariscom/
アメブロ: https://ameblo.jp/flpariscom/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フランススタイルのフラワーアレンジメント 
エコールドブッケフランセ・自由が丘・銀座
お花のご注文・教室の資料請求お気軽にお問合せ下さい。
電話 03−6657−7951
Mail ecole@fl-paris.com
HP http://fl-paris.com/
TOPページに戻る。

エコールドブッケフランセ

企画・運営 フローリストパリ
東京都目黒区自由が丘1−21−3 ソレイユ自由が丘A1
電話 03-6657-7951  FAX 03-6701-2372
Mail ecolebouquet@outlook.jp