フランスの新聞・Le Figaroに作品が紹介されました

■2017/11/29 フランスの新聞・Le Figaroに作品が紹介されました


パリのフランス国立園芸協会で、
11月24日〜26日まで、1001のモミの木というテーマで、
クリスマス・アレンジメントフラワーの展示会が行われました。

作品に出展をさせていただきました。
私のテーマは、日本の冬とクリスマスツリーです。

会長からいただいた松の枝に、折り紙で、ツルが飛びたつイメージで
作りました。
日本で、折り紙購入とアドバイスがいただければと、
浅草にある折り紙協会に伺いました。
幸運にも、有名な先生がいらっしゃって、
ツルが飛んでいるように見えるような折り方、
渡り鳥のイメージのセッティグまでアドバイスしていただきました。

久しぶりに、たくさんのツルを折りましたので、腱鞘炎になりそうでした。

ツルの飾りつけは、元生徒さんの神長さんに、
色々相談しながら、お任せしました。
全て神長さんがセッティングしてくれました。

フランス人の方たちは、折り紙は知っているが、
折り紙が、鳥の形になるなんて、初めて見たと、
興味深く、感心されていました。

右の作品は、大王松で、動きが出るようオブジェを作りました。
この大王松のオブジェのパーツは、一つ作るのに4時間かかりました。
長い作業でした。
フランス人の先生達が、これ作るのにどれだけ時間がかかったの?
ブラボーと皆さん声をかけてくれました。
皆さんに、大変さを理解していただき、それだけでも報われました。

また、驚いたことに、この作品が、フランスの新聞、雑誌 Le Figaro(フィガロ) Jardinに紹介されました。

きっと、会長さんがわざわざ日本から来たと気を遣ってくださって、紹介していただいたのではと思いますが?
周りは素晴らしい作品ばかりで、私なんかの作品が載るなんて、恥ずかしい思いでもおりますが・・・
良い機会を与えていただいたと、皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

フィガロのホームページにも以下のように、紹介されております。

http://www.lefigaro.fr/jardin/2017/11/24/30008-20171124ARTFIG00253-mille-et-sapins-la-magie-de-noel-reinventee.php

«Mille et sapins»: la magie de Noël réinventée
















EN IMAGES - D'une beauté à couper le souffle ! Jusqu'à dimanche soir, une vingtaine d'artistes exposent leurs créations florales au siège de la Société nationale d'horticulture de France, à Paris.
Vous cherchez des idées pour décorer votre sapin de Noël? L'exposition «Mille et un sapins», organisée pendant tout le week-end rue de Grenelle à Paris, dans les locaux de la Société nationale d'horticulture de France (SNHF), devrait répondre à vos attentes et au-delà. À peine franchie l'entrée, on est littéralement bluffé par la grande variété, la créativité et l'audace des œuvres exposées. Sur un thème somme toute assez restreint, à savoir le sapin, ses aiguilles et sa forme conique caractéristique, les artistes ont donné libre cours à leur imagination avec une gourmandise et une joie manifestes.

SNHF
Un choix original de matériaux
Classiques sans être bridées, contemporaines mais sans excès, le visiteur jubile devant ces œuvres magnifiquement réalisées avec un choix original de matériaux (écorces, mousses, bois de cerfs, métaux, plexiglas...), de fleurs (anthurium, phalaeonopsis, étoiles de Bethléem, lis gloriosa...) et de branchages. «La vingtaine d'artistes qui exposent sont membres de la section d'art floral de la SNHF et viennent de toutes les régions de France» explique son président, Bruno Lamberti, ravi du résultat de cette grande première. Mention spéciale à Misako Wakayna venue du Japon présenter une œuvre magistrale: «Noël et les grues volant et étendant leurs ailes» et à Marie-Jeanne Grasset, de Pornic (Loire-Atlantique) dont le sapin «Mille et une étoiles», en forme de voilier, a été confectionné à partir de tiges et de feuilles de fougères séchées.
Un magnifique décor paysager réalisé grâce au prêt de la collection privée de sapins de Colette Samson-Bauman, célèbre artiste florale et fleuriste parisienne, clôt la visite en beauté.
• Jusqu'en 26 novembre, de 10 h à 18 h à la SNHF, 84 rue de Grenelle, Paris 7e. Entrée: 10€ (8€ pour les adhérents).



☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
Facebook: https://www.facebook.com/エコールドブッケフランセ-Ecole-de-Bouquet-Francais-393912757420714/timeline/
/Twitter: https://twitter.com/flpariscom/
アメブロ: https://ameblo.jp/flpariscom/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フランススタイルのフラワーアレンジメント 
エコールドブッケフランセ・自由が丘・銀座
お花のご注文・教室の資料請求お気軽にお問合せ下さい。
電話 03−6657−7951
Mail ecole@fl-paris.com
HP http://fl-paris.com/
 
 フラワーアレンジメント TOP | フラワーアレンジメントスクール |  ウェデイングブーケ・会場装花

サイトマップ 特定商品取引法  個人情報保護方針  アクセス(自由が丘)  お問合せ

エコールドブッケフランセ
企画・運営 フローリストパリ
東京都目黒区自由が丘1−21−3 ソレイユ自由が丘A1
電話 03-6657-7951  FAX 03-6701-2372
Mail ecole@fl-paris.com