モナコ国際ブーケコンクール フラゴナールへ(5)

■2017/06/19 モナコ国際ブーケコンクール フラゴナールへ(5)

帰国前日、バスを1日貸し切り、
午前中は、皆さんで、
グラースにある香水フラゴナール工場見学へ
行きました。

コンクール出展作品、受賞作品、受賞の様子は、
生徒さん達がご自分の作品をプログやフェイスブックなどに
載せた後、皆さんにご紹介したいと思います。
もう少しお待ちください。

こちらのフラゴナール工場は、初めての訪問です。
15年前に、グラースの町の中にある香水美術館に
訪問したことがあるのですが、
また、昨年パリのオペラ座近くにあるフラゴナール美術館にも
行きましたが、
実際作っている所が見れて楽しかったです。








かわいいお嬢さんが、
英語で、香水の昔からの作り方、
歴史、現在の作り方を説明していただきました。

町では、このお嬢さんが着ている制服になるのでしょうが、
フラゴナールブランドとして、
洋服も販売されていました。

プロバンスの生地でかわいいですね。















香水の原料となる花が、世界中から集められるいるとのこと。
その花が紹介されている図です。

フランスで取れる花もたくさん紹介してありました。

お花の仕事をしている者にとっては、こういう花が香水の原料になるとは、
新しい発見でした。


















工場の隣には、お庭があり、
香水の原料となる花、葉、ハーブが
たくさん植えられていました。

香りを楽しめますが、
お庭はワイルドでした。













工場見学の後は、
グラースの町に行って
ショッピング!

フラゴナールの香水をはじめ、
化粧品、お洋服、
メゾンのテーブルウエアーから
小物まで、
とてもセンスがよく、おしゃれ!

お買い物は楽しい!

この後、素敵なマリーリュース先生の
田舎の家、別荘へ。







☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
Facebook: http://p.tl/5Z7l
Twitter: http://p.tl/vdye
mixi: http://p.tl/nCQE
アメブロ: http://p.tl/CX5o

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フランススタイルのフラワーアレンジメント 
エコールドブッケフランセ・自由が丘・銀座
お花のご注文・教室の資料請求お気軽にお問合せ下さい。
電話 03−6657−7951
Mail ecole@fl-paris.com
HP http://fl-paris.com/
 
 フラワーアレンジメント TOP | フラワーアレンジメントスクール |  ウェデイングブーケ・会場装花

サイトマップ 特定商品取引法  個人情報保護方針  アクセス(自由が丘)  お問合せ

エコールドブッケフランセ
企画・運営 フローリストパリ
東京都目黒区自由が丘1−21−3 ソレイユ自由が丘A1
電話 03-6657-7951  FAX 03-6701-2372
Mail ecole@fl-paris.com