フランス人フラワーデザイナーのレッスン

■2014/04/02 フランス人フラワーデザイナーのレッスン

DAFA1花研修旅行の最終日の前日に、
フランス国立園芸協会認定講師・国際審査員であるマリーリュース・パリ先生の
フラワーアレンジのレッスンを受けました。

マリーリュース先生は、フランスのモダンスタイルを築きあげた故モニック・ゴチエの
一番弟子でした。

モニックから譲り受けたたくさんのデザインと彼女のオリジナルアレンジメントは
とてもすてきでした。

また、マリーリュース先生は、昨年来日したローランス・ペレ先生とも友人で、
お二人でベルギーのブルージュで行われるクリスマスイベントで、
たくさんの作品を展示されました。

やはり最初に6作品のデモンストレーションの後に、生徒さんが制作をしました。




こちらが生徒さん作です。
 
土台からタコ糸で器を作りました。
とてもおしゃれで、皆さん感激でした。

私もマリーリュース先生からいただいて、
お家に飾ってありますが、お部屋にマッチし、
とても気にいています。

このような発想と、作り方はちっと度胆も抜かされた感じです。

研究クラスで作りたいと希望が多ければ、
自由が丘、銀座でレッスンをさせていただきます。
 
 









こちらは、マリーリュース先生のデモで作っていただいた見本です。
こちらはシンプルでモダンですが、生徒さん達は花材を変えることにより、
エレガントな仕上がりになりました。
 
5−6年前までは、パリに来て、1−2日ほど、DAFA1試験のために対策レッスンを
フランス人先生にお願いしていましたが、
試験前の2日間のレッスンは、試験前日、どうしても疲労が伴いますし、
金銭的にも生徒さんの負担が多いので、ここ4−5年前から、
今は、私、講師がホテルで見るようになりました。

講師も、パリに行ってDAFAの勉強もしていますし、2年前にDAFA1の審査員もして、学んでおり、試験のノウハウをお伝えできると思っております。

その代り、ランジス市場で花買い出しやパリのお花屋さんカスタニエさんや、マリーリュース先生の日本では見られないレッスンを受けていただいて
、DAFA試験だけではなく、フランスのフラワーアレンジメントや
フランス人の感性をよりよく知っていただければという思いです。
 
次回は、マリーリュース先生のデモをご紹介します。






☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
Facebook: http://p.tl/5Z7l
Twitter: http://p.tl/vdye
mixi: http://p.tl/nCQE
アメブロ: http://p.tl/CX5o

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フランススタイルのフラワーアレンジメント 
エコールドブッケフランセ・自由が丘・銀座
お花のご注文・教室の資料請求お気軽にお問合せ下さい。
電話 03−6657−7951
Mail ecole@fl-paris.com
HP http://fl-paris.com/
 
 フラワーアレンジメント TOP | フラワーアレンジメントスクール |  ウェデイングブーケ・会場装花

サイトマップ 特定商品取引法  個人情報保護方針  アクセス(自由が丘)  お問合せ

エコールドブッケフランセ
企画・運営 フローリストパリ
東京都目黒区自由が丘1−21−3 ソレイユ自由が丘A1
電話 03-6657-7951  FAX 03-6701-2372
Mail ecole@fl-paris.com