パリ研修・花市場ランジスでランチ

■2014/03/29 パリ研修・花市場ランジスでランチ

ホテルで生徒さんがDAFA1の試験の練習をするため、
ランジス市場でたくさんの花を仕入れました。

その後、生徒さん22名と私、友人のマリークレー、バスの運転手さん、ガイドさん皆さんで、
ランジス市場にあるレストランでランチをしました。

友人のマリークレールが、予約をしてくれました。

マリークレーは、以前はパリ郊外のサンクルーという花のスクールをされていましたが、
今は、引退をされています。
今は、ご主人と、旅行をしたり、田舎の別荘とサンクルーの自宅で過ごしたりと、
優雅に生活をされています。

いつも、私と生徒さんにためにと、パリに来ると本当によく面倒を見てくれます。

また、部屋はいっぱい空いているから、泊まりなさいとお声をかけてくれます。
フランス人の方々の親切にいつも感謝です。


人数が多い研修旅行は、旅行会社に手配をします。
バスをチャーターするとガイドさんがついてきてくれますが、
今回は、写真の方で、日本に20年、パリに30年住んでいらっしゃるそうです。

九段にあるフランスのインタースクールの1期生だそうです。

今回のガイドさんは、バリの観光ツアーの案内もすばらしく、
知識が豊富で、説明が詳しくて話がとても楽しく、眠気も飛んでしまいました。

親切なガイドさんが、詳しくメニューの説明をしていただいている写真です。

ランジス市場のレストランは、ボードにメニューが書いてあるだけで、
生徒さんには読みづらいので、一つずつ説明をしていただきました。

ランジス市場のレストランは、敷地内で食材を仕入れて、
また、客も市場の食材を仕入れに来た人たちが食事にくるので、
おいしいに決まっているのだそうです。
納得です。








皆さんデザートまで注文をしました。

こちらはティラミスです。
生徒さんが、コーヒーが入っていないし、間違いではないのですか?と

また、ここでガイドさんが、イタリアの親戚がいるけど、
ティラミスは、地方によって作り方が違う。
同じなのはチーズが入っていること。
本当のティラミスは、フルーツが入っているんだよと・・・
お味見をさせていただきましたが、確かにマスカラポーネ(チーズ)は入っていました。

こちらが本場のティラミスだそうです。?






パリに来ると、必ずタルトタタンをいただきます。

くし型に大きくカットしているリンゴが、
りんごの味がしっかりして、また、焦げた味がおいしいのです。

今回は、サワークリームが添えてありました。
りんごの甘さとサワークリームの酸味ががマッチして、
とてもいい感じでした。

次回は、パリのフローリスト・カスタニエさんの
レッスンを紹介させていただきます。






☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
Facebook: http://p.tl/5Z7l
Twitter: http://p.tl/vdye
mixi: http://p.tl/nCQE
アメブロ: http://p.tl/CX5o

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フランススタイルのフラワーアレンジメント 
エコールドブッケフランセ・自由が丘・銀座
お花のご注文・教室の資料請求お気軽にお問合せ下さい。
電話 03−6657−7951
Mail ecole@fl-paris.com
HP http://fl-paris.com/
 
 フラワーアレンジメント TOP | フラワーアレンジメントスクール |  ウェデイングブーケ・会場装花

サイトマップ 特定商品取引法  個人情報保護方針  アクセス(自由が丘)  お問合せ

エコールドブッケフランセ
企画・運営 フローリストパリ
東京都目黒区自由が丘1−21−3 ソレイユ自由が丘A1
電話 03-6657-7951  FAX 03-6701-2372
Mail ecole@fl-paris.com