モナコ・花フラワーブーケ国際コンクール・研修旅行

■2014/03/16 モナコ・花フラワーブーケ国際コンクール・研修旅行

〈2007年に行われたコンクールの会場〉

モナコ国際ブーケコンクールの研修旅行の日程、料金が決まりました。
とても人気の研修旅行です。

ブーケコンクールのブーケは、日本でいう花束という意味だけではなく、
花のアレンジメントという意味でもあります。
コンクールでは、皆さんには、アレンジメントを出展していただきます。

このコンクールは、グレースケリー公妃が会長で、
そのご子息、アルベール2世大公、キャロリーヌ公女が
後を引きついて会長をされています。
由緒あるコンクールです。

コンクールは6月14日、15日開催されます。

研修旅行の募集人数は15名と考えておりましたが、
日程、料金を案内する前に、人数に達してしまいました。
それで、後2−3名追加させていただきます。

日仏フローラル芸術協会の認定講師も5名ほど参加されます。






(コンクールに、アルベール2世大公、キャロリーヌ公女(中央)見学にいらっしゃいました。)
たくさんの人だかりでした。

〈日程)

2014年6月10日(火) 羽田発22:15
6月11日(水) ニース着8:45着 フリー
6月12日(木) フランス人によるレッスン
6月13日(金) ニース市場へ花、資材買い出し、観光、モナコへ移動、コンクール出展のため、花制作
6月14日(土) 午前中、会場にて、花制作、 午後 コンクールが始まります。 
夜、ガラ(5つ星のエルミタージュの宴会場で、パーティーに参加予定。
アルベール2世大公を始め、公族も参加されます。




6月15日(日) コンクール (自由行動
6月16日(月) 出発まで自由行動 ニース発19:25 
6月17日(火)  羽田着 18:20 解散

ニース2泊、モナコ3泊を予定しています。


2007年に参加した時、
テーマが、ダイヤモンド部門で優勝した作品。
フランス人の方です。

料金につきましてはお問合せ下さい。
また、参加申し込みの希望の方は
案内をお送りします。

きっとお天気も良く、華やかな場所でのコンクール!
ヨーロッパからたくさんの方が参加されます。

また、将来、フランスの国内審査員の試験を受ける方は、
コンクールに出展経験があることが望ましいと記載されています。

たくさんの刺激になりますし、フランス人のお花に関しての考え方、見方も変わってくると思います。
とても楽しみです。





☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
Facebook: http://p.tl/5Z7l
Twitter: http://p.tl/vdye
mixi: http://p.tl/nCQE
アメブロ: http://p.tl/CX5o

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フランススタイルのフラワーアレンジメント 
エコールドブッケフランセ・自由が丘・銀座
お花のご注文・教室の資料請求お気軽にお問合せ下さい。
電話 03−6657−7951
Mail ecole@fl-paris.com
HP http://fl-paris.com/
 
 フラワーアレンジメント TOP | フラワーアレンジメントスクール |  ウェデイングブーケ・会場装花

サイトマップ 特定商品取引法  個人情報保護方針  アクセス(自由が丘)  お問合せ

エコールドブッケフランセ
企画・運営 フローリストパリ
東京都目黒区自由が丘1−21−3 ソレイユ自由が丘A1
電話 03-6657-7951  FAX 03-6701-2372
Mail ecole@fl-paris.com