今年のDAFA1(フラワーアレジメント技能試験)

■2015/04/18 今年のDAFA1(フラワーアレジメント技能試験)


今週、パリに行った目的は、DAFA1,2(フランススタイル・フラワーアレンジメント技能試験)の
見直しをするワークショップに参加するためでした。
ワークショップは、明日以降、また、日仏フローラル芸術協会のブログで報告させていただきます。

今年のDAFA1は厳しく、3月26日に行われた試験結果は、34名中19名が合格だそうです。
3月25日の行われた試験もほぼ同様で、全員を合わせて、今年の合格者は52%の合格率だそうです。

DAFA担当者の方には、エコールドブッケフランセの受験者は、人数が多いのにもかかわらず、
70%と一番の合格率と言われました。
しかし・・・当教室としても、厳しいと受けとめています。

当教室の生徒さんは、合否はついても、皆さんしっかりと練習をされましたので、
差はそれほどないと感じています。
クリエイティブの出題科目などは、一つの花材の向きや入れ方が異なってるだけで
点数が違ってきたりします。
そのあたりの差ではないかと感じます。

今回、3月25日の受験者の方の審査をさせていただきました。
フランス人受験者が対象の日です。

3名の審査員で審査をして、1作品ずつ出来具合、細かい部分までよく意見交換をして、
各自が点数をつけてその平均点を出します。
不思議なことにほとんど同じ点数になります。

また、他の3名の審査員が、他の作品を審査します。
時間もかかりますし、皆さん真剣です。

また、最後に各自の試験科目である作品をならべ、点数の確認、間違いはないかを
チェックします。

こちらの写真は、今週行われたワークショップで、フランス人のシメオン先生が作られた作品です。
基本ラインと、葉が入っているのみで、完成品ではなく、基本ラインの確認のために
作られた作品です。
今回のワークショップは大変勉強になりました。
皆さんにより深く、教室で指導をさせていただきたいと思います。




☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
Facebook: http://p.tl/5Z7l
Twitter: http://p.tl/vdye
mixi: http://p.tl/nCQE
アメブロ: http://p.tl/CX5o

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フランススタイルのフラワーアレンジメント 
エコールドブッケフランセ・自由が丘・銀座
お花のご注文・教室の資料請求お気軽にお問合せ下さい。
電話 03−6657−7951
Mail ecole@fl-paris.com
HP http://fl-paris.com/
 
 フラワーアレンジメント TOP | フラワーアレンジメントスクール |  ウェデイングブーケ・会場装花

サイトマップ 特定商品取引法  個人情報保護方針  アクセス(自由が丘)  お問合せ

エコールドブッケフランセ
企画・運営 フローリストパリ
東京都目黒区自由が丘1−21−3 ソレイユ自由が丘A1
電話 03-6657-7951  FAX 03-6701-2372
Mail ecole@fl-paris.com